アリババ傘下の動画サイト「Youku」中国版紅白歌合戦の放映権を取得

動画サイト「Youku」は旧正月の大晦日(除夕:2月4日)に中国中央テレビ局で放映される中国版紅白歌合戦「春晚(chūnwǎn)」の放映権を取得した。春晩は歌だけでなくダンスや雑技、マジック、京劇、漫才など多彩なエンターテイメントを楽しめる年越しカウントダウン番組だ。Youkuは昨年ワールドカップの放映もしており、多くの人がYoukuから春晩を視聴することが予想される。春晩は2月4日の中国時間午後8時から放送される。

アリババ傘下の動画サイト「Youku」 中国版紅白 「春晚」の放映権取得

アリババグループ傘下の動画サイト「Youku(優酷)」は2月2日、旧正月の大晦日(2月4日、除夕:chúxī)に中国中央テレビ局(CCTV)で放映される中国版紅白「春晚(春節聯歓晩会:chūnjiē liánhuān wǎnhuì )」の放映権を取得したと発表した。Youkuは北京や遼寧、湖南など18地区の放送局が放映する「地方春晚」の放映権も獲得している。Youkuは昨年、ワールドカップの放映権も獲得しており、連続で大型番組を放映することになった。ワールドカップでは64試合をライブ中継し、Youku経由で1億8000万人を超えるユーザーが試合を視聴していた。

中国版紅白 「春晚」とは?

日本では中国版の紅白歌合戦と例えられることが多い春晩だが、番組の内容は紅白とは異なる。春晩の前身番組である「迎新春文芸晚会」は1979年から放映されており、1983年に現在の「春節聯歓晩会」と改名された。タイトルに「文芸」とあるように歌だけではなく、ダンスや雑技、マジック、京劇、漫才など多彩なエンターテイメントを楽しめる年越しカウントダウン番組として家族団らんで楽しまれている番組である。世界一視聴者数が多い番組としてギネス世界記録にも認定されている。

TikTok、Weiboとも提携

春晩は今年、Youku以外にもショートムービーの「TikTok(抖音)」や中国版Twitterの「Weibo(微博)」、検索エンジンの「Baidu(百度)」とも動画やライブ配信、お年玉(紅玉)配布などで提携することを発表している。家族団らんの時間にどのアプリを利用して春晩を視聴するのかが注目される。春晩は2月4日の中国時間午後8時から放送される。日本ではニコニコ動画も春晩を生放送する予定だ。

source:https://bit.ly/2TC8qOw