TikTok、DAU3.2億人を突破!バイトダンス2019年上半期の売上は7700億円

TikTokが発表したデータによると今年7月までのTikTokのDAUは3.2億人を突破した。昨年6月時点での1.5億人から2倍以上の伸びをみせていることになる。ライバルであるKwaiのDAUも2億人を突破した。またTikTokを運営するバイトダンスの上半期の売上高は7700億円だった。中国のショートムービー市場の成長は2019年を境にゆるやかになると予想されているがバイトダンスはTikTokに次ぐ収益の柱を生み出すことができるだろうか。

TikTok のDAU3.2億人突破

2019年7月にTikTokが発表したデータによれば「TikTok(抖音)」のDAU(デイリーアクティブユーザー)は3億2000万人を突破した。今年1月に発表されたDAUは2億5000万人であったので半年で30%近くユーザーが増加したことになる。昨年6月のMAUは1億5000万人であった。

ライバルKwaiのDAUも2億人を突破

一方でTikTokのライバルである「Kwai(快手)」が今年6月末に公表したデータによればKwaiのDAUは2億人だった。Kwaiも半年の間で25%ユーザーを増加させており、今年中のDAU3億人到達を目標に掲げている。

バイトダンスの2019年上半期の収入は7700億円

またTikTokを運営する「バイトダンス(字节跳动)」が提供するすべてのサービス(TikTokやToutiaoなど)の今年7月までのDAUは7億人で、DAUは15億人を突破した。バイトダンスの2019年上半期(1~6月)の売上高は480億元(約7700億円)で、そのうちTikTokの売上高は200億元(約3200億円)だった。バイトダンスは2019年の売上目標を1000億元(約1.6兆円)にしており、下半期も同様の伸びを見せることができれば十分に達成可能な数字だ。

TikTok に次ぐ新たな流行生み出せるか

中国のショートムービー市場は2019年を境に成長がゆるやかになると予想されている。バイトダンスが今年リリースしたソーシャルアプリ「FlipChat(飞聊)」や「Duoshan(多闪)」は不調に終わっている。バイトダンスとしてはTikTokに次ぐ第2の柱を作りたいところであるがショートムービーに代わる新たな流行を作り出すことができるだろうか。まずは開発中だと報道されている音楽ストリーミングアプリのリリースに期待したい。

source:https://bit.ly/2O1TCuw