薬が家まで28分で届く!医薬品デリバリー「叮当快药(Dingdang Medicine Express)」が100億円資金調達

医薬品の小売企業「Dingdang Medicine Express」が100億円の資金調達に成功した。Dingdang Medicine Expressは薬局の運営や医薬品の配送事業を行なっており、大都市では24時間365日、注文から28分以内で医薬品を家まで配送することができる。アプリから薬剤師とチャットできるサービスも提供しており、突然の体調不良や夜間の急病時に重宝するサービスだ。医薬品のニューリテールも今後伸びを見せていきそうである。

医薬品デリバリー 「Dingdang Medicine Express」が100億円資金調達

医薬品の小売企業「叮当快药(Dingdang Medicine Express)」が6億元(約100億円)の資金調達に成功した。ソフトバンク中国ベンチャーキャピタルやCMB International Capital、国薬中金などが共同で出資した。China Renaissanceが本融資の財務顧問を務める。今回調達した資金は業務の拡大や新たなビジネスの創出に利用される。

28分で薬が家まで届く

「Dingdang Medicine Express」は2014年に創業した医薬品を扱う企業で薬局の運営や医薬品の配送事業を行なっている。アプリやウェブサイトでは製薬会社466社の医薬品を取り扱っており、日系企業では小林製薬の医薬品も購入することができる。オンラインで購入した医薬品を製薬工場から薬局に配送し、店舗で受け取れるサービスや、大都市向けに24時間365日、注文から28分以内で医薬品を家まで配送するサービスがメイン事業だ。現在、北京、上海、広州、深セン、成都、鄭州、杭州、天津などの都市でIT技術を駆使したスマート薬局を数百店舗運営しており、今後はスマート薬局のさらなる展開を進めていくという。

オンラインで薬剤師とチャットができるサービスも

「Dingdang Medicine Express」の創業者で董事長の楊文龍は「我々はすでに5000万回以上、利用者の家への宅配サービスを提供してきた。現在はオンラインで薬剤師とチャットができるサービスもリリースしている。24時間体制の薬剤師と配送サービスにより注文から28分以内に宅配できるのが我々の強みだ。2019年はAIとニューリテールを組み合わせ、消費者にとってよりスマートな健康サービスを提供したい。」とコメントした。突然の体調不良や夜間の急病であってもスマホから症状を薬剤師に相談でき、アプリから薬を購入すればすぐに家まで届くというのはいざというとき重宝するサービスだ。医薬品のニューリテールも今後伸びを見せていきそうである。

アプリから薬剤師とチャットや通話で相談することができる 画像出典:Dingdang Medicine Expressアプリより

source:https://bit.ly/2U3SV6i

http://www.ddky.com/