ホテルと娯楽をミックス!Spaceboxが1.6億円の資金調達

ホテルと娯楽をミックスした宿泊施設「Spacebox」が約1.6億円の資金調達に成功した。Spaceboxは2017年4月に北京大学の起業サークルが創業した宿泊施設だ。映画が鑑賞できる部屋やゲームができる部屋、マッサージ機やトレーニングマシンが設置されている部屋などが設置されておりホテル+αで娯楽を楽しめるようになっている。一泊3200円ほどから利用することができ、会員数は40万人を超えている。

ホテル+αの Spacebox が1.6億円の資金調達

ホテルと娯楽をミックスした宿泊施設「Spacebox(盒子空间)」がA+ラウンドで1000万元超(約1.6億円)の資金調達に成功した。「AquaVentures(浅石创投)などが出資した。Spaceboxは創業から1年半で4度目の資金調達に成功している。

北京大学の起業サークルが創業

Spaceboxは2017年4月に北京大学の起業サークルが創業した宿泊施設だ。『More than sleep』が企業理念になっており、映画が鑑賞できる部屋やゲームができる部屋、マッサージ機やトレーニングマシンが設置されている部屋などバラエティに富んだ客室が特徴だ。ホテル+αで娯楽を楽しめるようになっており飲み会や料理パーティー、映画鑑賞などといった用途で利用する若者が多い。現在は一線、二線都市の大都市中心に展開しており貸出率は100%を超えている。最低2時間から利用することができ、時間単位と一泊、一日単位から選択することができる。料金は2時間の利用だと60元程度〜(約1000円)、一泊、一日だと200元〜(3200円)ほどになっている。現在会員数は40万を超えており、リピート率は60%、ユーザーの90%以上がWeChatのミニプログラム経由で利用しており、予約後支払いをすると部屋の住所と部屋のロックを解除するパスワードが送られてくる。

film
映画鑑賞用の投影機が設置されている部屋 出典:Spaceboxミニプログラム

Z世代のトレンド察知が鍵に

SpaceboxのCEO 严澄峰は「中国のホテルは利用者の需要から大きくかけ離れたものが増加しており、今後多くのホテルが淘汰されていくだろう。事業の効率アップと若者発の新しい需要に応えることがSpaceboxのやり方であり、我々は今後も若者の需要に応えられるビジネスモデルを開発していくだろう。」と述べた。これまでの世代とは異なる消費傾向にあるZ世代(95后、00后)のトレンドを察知したビジネスの展開が今後ますます重要になっていきそうだ。

source:https://bit.ly/2JowdyW