中国 Z世代 (95后)のファッション消費の特徴

中国で95后が見せる新たなファッション消費

中国ではこれまでミレニアム世代といわれる80后(hou:80年代生まれ)、90后(90年代生まれ)が話題の中心でしたが、最近ではZ世代と呼ばれる95~99年生まれを表す95后もよく見かけるようになりました。スマートフォンの普及とともに成長してきた95后の世代は、今やネット通販における主力となっており中国のミレニアム世代とは異なる消費傾向を見ることができます。今回は中国のリサーチ会社艾瑞咨询(アイリサーチ)の『95后のファッション消費レポート』から95后の消費傾向を紹介します。

 

中国 Z世代 のECサイト利用から見られる傾向とは?

中国のZ世代のECサイト閲覧頻度のグラフをみると28.4%が毎日3回以上サイトを訪れており、35.5%が毎日1~2回サイトを訪れている事がわかります。中国のZ世代の63.9%が毎日ECサイトを訪問していることになります。また中国のZ世代のECでの購入頻度では10%が毎日ECサイトで購入しており、35.1%が週1回以上購入しています。この結果から見ても中国のZ世代はネット通販における重要な顧客層になっていることがわかります。

他世代と異なる中国 Z世代 の美容意識

特に美容に関して中国のZ世代は他の世代と傾向が大きく異なります。中国のZ世代の女性のうち44.8%が毎日口紅をしており他の世代と比較して11.8%高い数字になっています。また47.3%が普段口紅を持ち歩いており、20%以上が5本以上口紅を持っています。化粧品などを扱うECショップ唯品会のユーザー層では中国のZ世代が占める割合が最も多いという結果が出ています。オシャレに敏感と言える中国のZ世代のユーザーを如何に囲い込むかがECショップや化粧品メーカーにおける重要なポイントとなりそうです。

続いて中国のZ世代が最近購入したスキンケア商品ではクレンジングミルクが46.9%、乳液29.8%、パックが28.1%でした。中国のZ世代の半数近くがクレンジングミルクを購入していることが分かります。中国のZ世代と95前(90~94年世代)のスキンケア商品に重視する効果では中国のZ世代が保湿補水、毛穴ケア、潤い、保水、肌の若返り、95前では保湿補水、潤い、肌の明るさアップ、毛穴処理、シワ予防と90年代生まれの中でも重視する効果が異なるという結果が出ています。製品のターゲティングにおいても各世代のニーズを把握することが大事になってきます。

海外の影響が Z世代 のファッションへ

女性のファッションにおいても中国のミレニアム世代、中国のZ世代では趣向に変化が見られます。2017年に中国のミレニアム世代の女性が購入した衣類のトップはワンピースでしたが中国のZ世代のトップはTシャツでした。また中国のミレニアム世代の女性に比べてジーンズがトップ3にはいっており、よりカジュアルで自分を表現できるファッションの人気が高まっていると言えます。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_cxiswq

最後に中国のZ世代がフォローしている海外のファッションインフルエンサーの割合ですが、トップが日韓が38.4%、続いてヨーロッパが23.9%という結果でした。日韓、ヨーロッパ、南米は90前の割合よりも高い数字となっており、中国のZ世代が注目している地域が他の世代とは異なることでファッション消費の傾向においても変化が生まれていると言えそうです。

%e6%b5%b7%e5%a4%96%e6%b3%a8%e7%9b%ae_xh8ejo

中国のミレニアム世代からさらに派生した中国のZ世代ですが、ファッションにおいて上の世代とは異なる独自の消費傾向を示していました。中国のZ世代が今後ライブコマースやTik tokなどのショートムービー市場で中国ファッションの新たなブームを巻き起こす可能性もあります。中国のZ世代をめぐるファッション業界の動向に注目したいです。

 

source:http://www.iresearch.com.cn/Detail/report?id=3196&isfree=0