シャオミ( Xiaomi )のCEOレイ・ジュンは中国のスティーブ・ジョブズ?

シャオミ( Xiaomi )のCEO レイ・ジュン(雷軍)

中国の電子機器メーカー「小米(シャオミ: Xiaomi )」は2018年7月、香港証券取引所に上場しました。低価格高パフォーマンスのスマートフォンとともに成長を遂げ、2010年の創業から9年目で上場を果たしたシャオミ( Xiaomi )のCEOレイ・ジュン(雷軍)について紹介します。

来歴:シャオミ( Xiaomi )CEOに至るまで

1969年12月生まれ、湖北省出身。1991年に武漢大学を卒業し、1992年に中国のソフトウェアメーカー「金山(キングソフト)」に入社します。わずか6年後の1998年にはキングソフトの社長に就任し、2003年には中関村科学技術地区の優秀起業家に選ばれます。そして、2010年にスマートフォンやモバイルネットワークのソフトウェアに焦点当てた「小米科技」を創業、2011年にはキングソフトの取締役会長にも就任しました。現在はシャオミ( Xiaomi )の会長、CEOとキングソフトの取締役会長を兼任しています。

xiaomi
小米のメンバー。左上がCEOのレイ・ジュン。(Xiaomi公式ページより)

エンジェル投資家としてのレイ・ジュン

レイ・ジュンはシャオミ( Xiaomi )創業期にアリババのジャック・マーやテンセントのポニー・マーからの投資を拒否したことで有名ですが、彼自身はエンジェル投資家としてインターネットソフトウェアメーカーの「UC优视科技(UC)」やファッションブランドの「凡客诚品(VANCL)」など20社以上に投資をしており、成功を収めています。

中国のスティーブ・ジョブズ

レイ・ジュンはAppleの創業者スティーブ・ジョブズを崇拝しており、Appleを真似てスマートフォンを販売するシャオミ( Xiaomi )を創業したといわれています。創業から数年、彼はシャオミ( Xiaomi )の新製品発表会でジョブズを真似た話し方、黒のシャツにジーンズを履いてプレゼンテーションを行い、中国のスティーブ・ジョブズと称されていました。

小米CEOレイ・ジュンの名言

スティーブ・ジョブズやジャック・マーなど、名立たる起業家は多くの名言を残しています。レイ・ジュンも同様に多くの名言を残しています。今回はその一部を紹介します。

站在风口上, 猪都能飞起来。(風が吹けば豚でも飛べる。)
当你的前途一片黑暗时,你该意识到是你在发光。(あなたの目の前が暗いなら、あなたが光を発すればいい。)

今回はシャオミ( Xiaomi )のCEOであるレイ・ジュンを紹介しました。シャオミ( Xiaomi )は近年、スマートフォン以外にIoT家電を積極的に展開しています。今後、日本でシャオミ( Xiaomi )やレイ・ジュンの名前を聞くようになる日も近いかもしれません。

 

source:
http://www.jinku.com/zixun/renwu/43041481881573.html
http://zdb.pedaily.cn/people/show4212/
https://baijiahao.baidu.com/s?id=1590921139812989140&wfr=spider&for=pc
http://www.sohu.com/a/201800635_99967923