TikTok がアメリカでアプリダウンロード数FB、インスタ超え

TikTok アメリカでFB、インスタ超え

米国の調査会社センサータワー(Sensor Tower)による2018年9月の調査でバイトダンスの動画SNSアプリの「TikTok(ティックトック)」のアメリカでのダウンロード数がFacebook、Instagram、SnapchatなどのSNSアプリのダウンロード数を上回ったことがわかった。

11月も好調の TikTok

TikTokは6月に中国国内でDAU(デイリーアクティブユーザー)が1.5億人、7月には全世界でMAU(月間アクティブユーザー)が5億人を突破したことを発表している。7月以降も好調をキープしているといっていいだろう。「TikTok」の9月のアメリカでのダウンロード数は8月と比べて31%アップした。App StoreとPlay Storeを合わせたダウンロード数では381万となりFacebookの353万よりも上だった。11月に入ってからもTikTokは好調だ。App Storeの無料アプリ・デイリーランキングでは常にトップ10圏内に位置しており11月5日現在も3位を維持している。アメリカ以外のイギリスやドイツ、ロシアなどでもトップ10位以内にランクインしている。

アメリカのApp Store無料アプリランキング2018.11.05
アメリカのApp Store無料アプリランキング2018.11.05(Sensor Tower)

今後は広告領域を強化

ダウンロード数がFacebookやInstagramを上回ったことから、Facebookとのアメリカ国内でのシェア争いは今後注目を集めそうだ。現在、Facebookも、ショートムービーアプリを開発中と見られている。一方の「TikTok」は今後、広告領域への事業を強化しており中国ではAirbnbやGMのシボレーと共同で広告を制作している。日本でもエイベックスやAWAなど音楽業界を始めPR会社のベクトルやサイバーコミュニケーションズとも提携を進めるなど着々と次の一手を打っている状況だ。今月も11月11日のポッキーの日に向けたプロモーションが行われている。今後はTikTokから企業の広告を見かける機会が増えていきそうだ。

 

TikTokで行われているポッキーの日のプロモーション

 

source:https://bit.ly/2zx9Ml5
https://bit.ly/2D3aZ6S