お金が稼げる!? カップルアプリ「愛情銀行」が流行中!

中国で「愛情銀行」というカップル向けのSNSが流行している。カップル向けSNSとは、アプリ内で写真の共有や日記、トークなどができるSNSで、日本でも若者を中心に利用されている。愛情銀行は、98日と17日にApp Storeの無料ランキングで1位を獲得した。人気の理由はお金を稼ぐことができる点だ。365日ログインすることで1000元(約16400円)の報奨金を得ることができる。経済的な余裕がない大学生を中心に一気に広まった。利用日数に応じて報奨金を得られる仕組みは、ユーザー定着の施策として今後普及するかもしれない。

カップルアプリ 「愛情銀行」とは

中国で「愛情銀行」というカップル向けのSNSが流行している。カップル向けSNSとは、アプリ内で写真の共有や日記、トークなどができるクローズドなSNSだ。日本でもCouplesBetweenなどがカップル向けSNSとして若者を中心に人気である。愛情銀行は98日にApp Storeの無料ランキングで1位を獲得し、一時順位を落としたが、17日に再び1位に返り咲いた。アプリのダウンロード数は500万回、DAU150万人を突破している。

カップルアプリ でお金を稼ぐ!?

愛情銀行には一般的なカップル向けSNSにあるようなトークや日記以外にも、多くの機能が搭載されている。例えば、ミニゲームではオンラインで2対2で他のカップルと対戦することができる。

愛情銀行がここまでの人気アプリとなった理由は、機能の充実だけではない。最大の理由は、お金を稼ぐことができるからだ。ユーザーは毎日アプリにログインし、お互いあることをすると「愛情記録」を貯めることができる。365日分の愛情記録が貯まると1000元(約16400円)の報奨金を得ることができるのだ。さらに、他のカップルを招待すれば、50元(820円)の報奨金がもらえる。日本のソーシャルゲームのログインボーナス同様の仕組みでお金を稼ぐことができるという訳だ。

カップル間でトークやゲーム、ビデオ通話を楽しむだけでお金を稼げるという触れ込みで、経済的に余裕がない中国の大学生を中心に一気に広まった。

カップルアプリ

ログインボーナスは広まりを見せるか

ログインボーナスはカップルが同時にログインした状態でビデオ越しにキスをすると受け取ることができるため、毎日のログインによって2人の愛情が深まった上に、1年後には1000元が得られるという一石二鳥の仕組みだ。このログイン機能が受け、ユーザーの平均定着率は約75%と高い数値になっている。

利用日数に応じて報奨金を得られる仕組みはユーザーの定着を促す策として、今後様々なアプリやサービスで見られるようになるかもしれない。

 

Source:https://www.pencilnews.cn/p/21598.html?from=hot_article