中国ニュースアプリ「Toutiao(今日頭条)」が約320.5億円で中国版SNOW「Faceu」を買収

中国のスタートアップメディア36krによると、中国のニュースアプリ「Toutiao(今日頭条)」は、約3億ドル(320.5億円)でカメラアプリ「Faceu」を買収した。

「Faceu」は、深圳市脸萌科技有限公司がリリースしたなかで2番目の製品である。同社は2014年に設立され、2016年1月に「Faceu」をリリースした。「Faceu」は、顔認識技術による撮影と編集を同時に組み合わせることで、撮影中に美白や小顔などのフィルター機能を使用したり、スタンプ入れたりできるアプリだ。日本の「SNOW」のようなカメラアプリである。2017年10月30日には、5000万ドル(約57億円)の資金調達に成功していた。

「Faceu」はリリース直後から、中国で大人気アプリとなった。昨年11月頃のデータによると、「Faceu」がリリースしてから約1年半で、累積ダウンロードユーザーは2.5億人を超えた。そのうちの75%が女性ユーザーであることが示されている。また、同サービスのMAU(月間アクティブユーザー)は8000万人以上に達している。このアプリを使った動画は、1日1億本以上撮影されており、前年同期比の5倍に成長した。

「Toutiao」にとって、比較的手頃な価格で多数のユーザーを抱える「Faceu」を買収できたことは、ポジティブな要素が大きいだろう。口パク動画で有名な「TikTok(抖音)」や「火山小视频(ライブ配信アプリ)」など、既存のプロダクトとのシナジーも生まれやすいからだ。グローバルに活動範囲を広げている「Toutiao」の動きに今後も注目だ。