ChinaPASSでもっとも読まれた記事は?2017年のアクセスランキングトップ10を発表

2017年も残り1日となりました。9月にスタートした『ChinaPASS』ですがあっという間の3ヶ月でした。記事の内容に関してまだまだ手探りの部分がありますが、もっとも読まれた記事を参考に、みなさんの読みたい記事を増やしていくつもりです。2017年というかこの3ヶ月で、もっとも読まれた『ChinaPASS』の記事のトップ10をご紹介します。

 

第10位

無人コンビニ業界初のM&A。猩便利が51零食を吸収して11,000箇所に

 

第9位

中国最大の漫画プラットフォーム「快看漫画」が200億円資金調達

 

第8位

中国車内コンビニのMobile Go(魔急便)がユニコーン・ハンターから資金調達

 

第7位

Googleが中国にグーグル AI チャイナ センターを開設。中国AIはすでに世界の最前線に?

 

第6位

中国銀聯がモバイル決済アプリ「クイックパス」をリリース。アリペイとウィーチャットペイが支配する394兆円の中国モバイル決済市場へ参入

 

第5位

中国最新シェア傘ベンチャー企業まとめ

 

第4位

アリババ馬雲(Jack Ma)が9/25カナダ中小企業フォーラムでの演説

 

第3位

無人コンビニ缤果盒子(BingoBox)が、上海の最初の無人店舗を2つクローズした。今後の発展はいかに?!

 

第2位

ビットコインマイニングマシンの価格が1万元から千元に急落

 

第1位

WeChatPayに日本で最も簡単に入金する方法

 

いかがでしたか? 最後まで読んでいただきありがとうございます。中国スタートアップのスピード感に圧倒された日々でした。来年は内容をさらにパワーアップしてみなさまにお届けします。引き続きのご利用どうぞよろしくお願いいたします。素敵な年末年始をお過ごしください。